Physical Sound Composition
Outline

-EN
This work is a performance that theme is "Connection of sound and geometry", and "Composition in the space". Total sound is operated by shaking, holding, and pulling the aggregate of sound by the interface installed in the hand.

The sound is composed by the object of sinewave and pulsewave. And, those objects are mutually connected. Therefore, the sound that the action given to a part influences the whole is generated. The parameter of the sound of each object changes by a position in the space. And, as the center of space is approached, the frequency of a sinewave becomes high and the interval of a pulsewave becomes shorter.

-JP
この作品は音と形体の繋がり、及び空間内でのコンポジションをテーマにしたライブパフォーマンスである。 手に装着するインターフェイスから、スクリーンに表示された音の集合体に対して握る/引っ張る/振るなどの動作を加える事でサウンドをコントロールする。

音はサイン波とパルス波のオブジェクトによって構成され、それらが互いに接続されている事で一部分に加えたアクションが全体にも影響を及ぼす音の集合体が形成される。 各オブジェクトの音は3D空間内における位置によってそのパラメータが変化し、空間の中心に近づけば近づくほどサイン波の周波数は高くなり、パルス波のインターバルは短くなる。

Software
Hardware

クワクボリョウタ氏のPri/Proを自作基盤に実装したインターフェースを使用しています。

Photo and Screen Shot
Movie