2012/3/13 Tuesday

卒制展

Filed under: Diary — at 2:18:25

多摩美術大学情報デザイン学科情報芸術コース卒業制作展 INIT.

最終日に行ってきました。

毎年恒例の横浜赤レンガ倉庫で行われる卒制展です。
僕達は6期生、今年卒業の代はもう11期生の番になります。

しかし1年前、2011年3月11日に発生した震災が直撃した事で10期生の学外展は急遽中止になり、その後に予定されていた学内展も行われませんでした。直前まで赤レンガ倉庫で準備をしていた学生達が展示の開催が危ぶまれる状況に進んでいく様子をネット越しに見ていて、自分の事のように悲しくなった事を覚えています。もちろん、自分が関わりある後輩がそういう立場に立たされた事でより感情移入してしまった所はあるけど。

仮にもまだ自分が学生だった当時6期生代表という立場にいた事もあり、学生達はもちろんメインで動いていたであろう運営スタッフの悔しさは容易に想像出来たし、震災の被害も含めて”こんな事が現実に起こるのか”という正に日常の概念が歪んだ時だったと思う。1年間かけて自分達が命を削って作った作品を初めて大きい会場で世の中に発表出来る機会が、まさか天災によって水の泡になるとは誰も思わないだろう。

それから今日まであっという間に過ぎたけど、目に見える物もそうじゃない物も色んな所に影響があって、こういう学生達の作品にも震災が無かったら生まれてなかったであろう物が当然出てくる。個人的には、そういう物から感じられるオーラが目立って見えてしまって、でもそれは決して悪い意味ではなくポジティブに見れる部分だったし、他の作品群の中にも例年より気になる物が多かった。

何より無事開催し、3月11日に終了出来た事に意義があると思う。例え仕事が忙しくても何とかして最終日に足を運ぼうと勝手に決めていたんだけど、やっぱり行って良かったです。

まだ学内展や卒業式、事後処理もあるけど、ラストスパート最後まで頑張ってください。
とりあえずは学外展、本当にお疲れ様でした。

HTML convert time: 0.170 sec. Powered by WordPress