2008/9/24 Wednesday

大垣ビエンナーレ

Filed under: Diary — at 0:41:14

大垣ビエンナーレにyang02と豊嶋を連れて行ってきました。

IAMASに行った鹿島田君や渚さんにも会いたかったし、土日特に予定無かったので割と突発的に実家から車を借りて出発。1泊コースだが、以前インカレにライブで出演しに行った時もIAMASの仮眠室に泊めてもらったので今回も勝手にそのつもりで出発。無理ならば鹿島田君宅に泊めてもらうコース。

着いてしばらくして渚嬢と合流。ブラブラと作品を見つつ、晩酌の酒を買い込んでIAMASへ。鹿島田君も到着し合流。まさかの偶然ヤマネ嬢も岐阜に来ていた。ラボは相変わらずの羨ましい制作環境である。武蔵美から来た人もいたりして、話をしつつ色々見学。なんか丁度欲しかったXBeeとかがゴミのように散乱してるから1個ちょーだいと言ったらプロジェクトで買った奴だからダメよと言われた。渚嬢に同じ学年の人を紹介してもらい、みんなでハイパーお酒タイム。そのあとシャワー借りて、何故か渚嬢と朝4時くらいまで人生と生き方について語り、就寝。

日曜日、朝9時半くらいから動き出す。早過ぎて暫くボーっとしてた。渚嬢オススメの喫茶店(?)に行き、モーニングを食した。ちなみに自分はお店であんなオシャレなモーニングなんて食事を取ったのはほぼ初めてである。それからまた町中を作品見ながら移動。昼過ぎ頃に、HONJIN CAFEというユルーい所でアーティストトーク。いつか音楽と呼ばれるものを考える永野さんが進行で、そこにThe SINE WAVE ORCHESTRAの古舘さん、野口さん、城さんを交えてのユルくもアツい展開でした。主にSWOの活動について永野さんが掘り下げる感じで。なぜサインウェーブか?/かつて音楽と呼ばれた物との差異/SWOのライブに参加する体験の意味/SWOの目指す所 など、雷の鳴り響く中楽しいトークイベントになりました。大学1年の時か2年の時に多摩美でSWOが行われた時はサイン派が何なのかも分からずただただその状況にポカーンとしてた事とか思い出したり。

トークイベントの後もちょいちょい作品見たりとかご飯食べたりブラブラ。町中に作品があるから必然的に歩き回る事になるんだけど、以前来た時はそこまで大垣という街をじっくり見なかったので気付かなかったのだが、歩いてるだけでかなり楽しめた。というのも、古い街でセンスがヤバいのだ。看板とか、建物の状態とか色々。廃墟ばっかりだし。町中をブラブラしてるだけであんなに笑えるとは思わなかった。大垣パネー。

で、その日のラストにThe SINE WAVE ORCHESTRA。当初屋外の予定だったのだがトンでもない大雨でどうなるかと思ったら会場移動で無事開催となった。会場に着くともう早速デバイスを受け取る事も出来、みんなでサインウェーブフェス。自分はラップトップあったので久々にMax/MSP立ち上げて1発cycle~鳴らして放置プレーしといた。職業柄、FlashPlayer10の新機能を使ってActionScriptでサイン波鳴らしてやろうかと一瞬思ったがBootcampで再起動するのが面倒でやめた。

という事で、自分が月曜日仕事もあったり、車で4時間くらいかかる事もあってSWOをボチボチ堪能した所で帰路に着く事に。帰り際城さんに挨拶したら面白いお土産を頂きました。yang02がそのうちB-labに持ってくと思います。盛り沢山だった岐阜県大垣、さらば。充実した週末でした。以降に写真を載せてみます

(more…)

HTML convert time: 0.291 sec. Powered by WordPress