2008/5/29 Thursday

Tweener基礎

Filed under: Flash — at 2:26:05

AS3初心者でもわかるTweenerの使い方まとめメモ

社内向けメモも兼ねて。インスタンスmc_targetを例に書きます

//まずはimport(Tweenerを使う所にまず書く)
import caurina.transitions.Tweener;

//mc_targetのxを100に移動
Tweener.addTween(mc_target, {x:100, time:1, transition:"easein"});

//mc_targetを青に着色
Tweener.addTween(mc_target, {_color:0x0000FF, time:2, transition:"easein"});

//tweenの開始を遅らせる
Tweener.addTween(mc_target, {_color:0x0000FF, time:2, delay:1, transition:"easein"});

//組み合わせ(mc_targetのxを100に移動し、移動が完了したら青に着色)
Tweener.addTween(mc_target, {x:100, time:1, transition:"easein"});
Tweener.addTween(mc_target, {_color:0x0000FF, time:2, delay:1, transition:"easein"});//上の移動にかかるtime:1の分delayで開始を遅らせる

//組み合わせ2(onCompleteプロパティでtweenの終了を検出)
Tweener.addTween(mc_target, {x:100, time:1, transition:"easein", onComplete:nextAction});

function nextAction():void{
    Tweener.addTween(mc_target, {_color:0x0000FF, time:2, transition:"easein"});
}

//onCompleteはaddTween内に直接に関数を書く事も可能
Tweener.addTween(mc_target, {_color:0x0000FF, time:2, transition:"easein", onComplete:function(){ this.visible = false; }});

//複数プロパティ(mc_targetのxを100に、scaleを2倍に(同時に実行))
Tweener.addTween(mc_target, {x:100, scaleX:2, scaleY:2, time:1, transition:"easein"});

//rollOver、rollOut等で使う時には、実行中のtweenを削除する。(as2的作業で言うとonEnterFrame = nullみたいな)
Tweener.removeTweens(this);//まずこれでtweenを消してから再度addTweenを使う

これで最低限は使えるかな…?その他の情報は以下

・Tweener Documentation and Language Reference

・上記ページ内のTransition Types

2008/5/25 Sunday

astro触ってみたよ

Filed under: Flash — at 18:21:18

080525_01.jpg

とりあえず3D関係の機能を試してみました(要FlashPlayer10)

PerspectiveProjectionクラスとかのおかげで、Flash純正の機能だけでPapervision使わなくてもこれくらいの事は出来るようになってます。このサンプルは座標変換を使って擬似的に3Dにしてるだけで、各オブジェクトのchildIndexはstageに追加した時のままなので、オブジェクト毎のdepthは自分で操作しなきゃです。このサンプルではやってません。各オブジェクトをクリックすると、そこが画面の中心に来ます。が、これもPapervisionみたいに3D空間のカメラを動かしてるというわけではなく、エセ実装です。以前作ったこれは、座標計算だけにPapervisionを使ってましたがこのサンプルでほぼ同じ事をやっているので、Papervision抜きで実現出来ます。実装にあたってnote.xさんの下の記事を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

note.x | [Astro] Vector3D / Matrix3D で座標変換

サウンドジェネレート関係も触ってみているのですが、何となく嫌な予感がしています。というかまだ新しく追加された機能の把握が追いついておらずペースが上がりません。参考↓

FlashPlayer 10 is making noise (links) at Adobe, MAKE SOME NOISE

ちなみに、今更ながらFlashDevelopで作業しているのですが今まで使っていなかった事でどれだけ時間を無駄にしていたかがよく分かりました。Flash CS3でのコーディング環境の劣悪さをより強く感じて切なくなっております。このコード補完機能や柔軟な開発環境をAdobeに見習ってほしいです。Windows環境にも慣れてきた!

2008/5/18 Sunday

Astroに向けて

Filed under: Flash — at 19:33:38

色々な方が早速FlashPlayer10を使ったサンプルを制作してくださっていますが、本当に3D表現に関しての敷居が下がって衝撃(良い意味で)。rotationX,Y,Zとか分かりやす過ぎでしょう。AS2しか書けない人でも簡単にグリグリ動かせるやん。Aquioux氏の

[Astro] 3D Effects Test using Tweener【閃光的網站・弛緩複合体 -Review Division-】

↑こちらの記事によると、z軸の座標系は-になると手前に来るタイプ。複数オブジェクトのZsortはどうなるんだろう、、早くAstro触れる環境整えなければ。ていうか前々から思ってるんだけどFlashDevelop用にWinマシン欲しい…。あれか、MacBookProを最新に出来ればParallelsで行けちゃうわけか。

自分が今使っている初代MBPはHDD容量が最大90GBくらいしか無いのでBootcampのwin領域にあまり大きく容量を割く事が出来ず、win領域は既に残り1Gも空いてません。なんか最近のPCは余裕で200GくらいのHDD積んでるんですよね…てかCoreDUOじゃまともにParallels動かないんだろうな…

焦ります。最近割と生き急いでるかも?

2008/5/16 Friday

FP10祭り

Filed under: Flash — at 0:54:50

本日リリースされたFlash Player10。ちょろっとサンプル見た限りでは、3D表現関係はPapervisionでセコセコやってたのが割と無駄になりそうな悪寒がするくらい手軽に行けちゃいそうなので置いとくとしてやはり気になるのはオーディオまわり。

zk_diary – FlashPlayer10は動的なサウンド生成をサポート

BIT-101 Blog – Astro Dynamic Sound!

リアルタイムでどこまで実用に耐えうるかな。自分が想像しているような事は仕事ではほぼ100%使う事なんか無いだろうけど純粋にFlashというプラットフォームでの表現の幅が広がっている事は喜ばしいよね。Silverlightには負けてほしくありませんm(__)m

2008/5/12 Monday

ごはFla/GEISAI/音たま

Filed under: Diary — at 2:46:22

080512_01.jpg

土曜日/Lancia氏とごはんとFlashに行ってきました。あんなに沢山の業界の方々とお食事をしたのは初めてでした。カヤック道家さん、FICC福岡さん、TRICK7寺井さん幹事や進行お疲れさまでした。楽しいイベントをありがとうございます。料理も美味しかったし、色んな人とお話する事が出来て本当に良かった!僕のしがないドメインを知っている方がいらっしゃって結構嬉しかったです。名簿を見てたら、どっかで見た事ある名前だなぁ?と思って話してみたら当たりで、大学とその前の予備校も同じな先輩だった。大学では科も学年も違って、予備校時代に参作で名前を見ててこっちが一方的に知ってただけだったけどそういう人に久しく会ってなかったので嬉しかった。ホントに世の中狭い。

日曜日/成り行きで、初めてGEISAIに行って来た。意外と知ってる人が出展してたり見た事ある顔をポツポツ見かけた。しかしアートアート言ってる割にはあまりにも個々が埋没する空間になり過ぎている感は否めない。あの雑多な列に並べられてるだけで本来その作品が持つ質よりチープな印象を持ってしまう気がして、何と言うか勿体ない気がした。まぁ、だからこそ600ブースもある中から上位に食い込むほど目に留まるのはそれなりの物なんだろうし賞という物にも価値はあるだろうから、そのためのリスクかなぁ 出展料とかそういった現実的な事も含めて。

GEISAIの会場でズボン嬢やE沢社長達とばったり出くわし、そのまま音響たまーらんどへ。復活した伝説のライブイベント。今回は残念ながらライブする側ではなく客側になってしまい、日頃からネタをストックしとかなきゃいかん事を痛感。客入り過ぎてloop-lineがキャパオーバーだったYO!珍しいセッションやコラボも見れたし、相変わらず天才的にタイミングを制するTakachin先生やブチャラティ化したhama君も見れて盛り沢山なイベンツだった。

良い週末でした。明日からまた頑張れます。

Next Page »

HTML convert time: 0.199 sec. Powered by WordPress